スポンサーリンク

この方法は時間も場所も問わず実践でき、道具も使いません。しかも1回たったの30秒の超簡単なエクササイズです。

これを継続して続けるとウエストが細くなるので女性には特におすすめです!

スポンサーリンク

お腹をおもいっきり凹ませるだけでOK

実はこれドローインというエクササイズです。お腹の周りをコルセットのように覆っている腹横筋という筋肉を鍛えることができます。

ドローイン

具体的なやり方を解説

へその上の辺りを意識して息を吐きながらお腹全体をおもいっきり凹ませます。凹ませた状態を30秒間キープするだけの1回わずか30秒のエクササイズです。

お腹を凹ませる時はとにかく思いっきり力を込めて行ってください。腹横筋が弱いとキツいかもしれませんが、筋肉に効いている感じが実感できます。

自宅で時間を作って行っても良いですが、時間節約のために仕事中や通勤中など日常生活の中で小まめに行っても良いです。服を着ていると周りの人からは気づかれないので、人前で行っても大丈夫です。

ポイント
お腹を凹ませる時にへその上の辺りを意識して行うと、下腹までしっかりと凹ませることができます。お腹を凹ませた後もなるべく30秒間息を吐き続けることで、しっかりと凹ませ続けることができます。息苦しくなったら呼吸しても構いませんが、お腹は凹ませたままの状態を維持してください。

呼吸は胸を膨らませる胸式呼吸ではなく、お腹を膨らませる腹式呼吸で行なってください。息を吸いながらお腹を膨らませ吐く時はお腹を凹ませます。

とても簡単なエクササイズで場所や時間を選ばないので、電車や信号の待ち時間、仕事しながらでも行えます。
「そんな事だけで本当に効くの?」なんて思うかもしれませんが、

「効きます」

 

ロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した競泳男子チームも、水の抵抗が少ない体型を作るため、体幹を鍛えるためにドローインをやっていたそうで、日本航空株式会社(JAL)客室乗務員の方々も、フライトの前後でドローインを中心とした体操を行っているそうです。

これだけ場所を選ばず簡単に出来るエクササイズなら、やらない手はないですよね?
ドローインでぽっこりお腹からスッキリお腹に変えていきましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事