スポンサーリンク

アミノ酸はタンパク質を構成している最小単位の物質で、20種類のアミノ酸からタンパク質は構成されています。ちなみにタンパク質は最小単位であるアミノ酸が50個以上つながった状態のものを言います。

たんぱく質を合成するアミノ酸は、人の体内で合成できる非必須アミノ酸と、体内で合成できない必須アミノ酸の2種類に分類されます。

必須アミノ酸は体内で合成することができないため、食事やサプリメントからしか摂取できません。このことからアミノ酸の中でも特に重要とされています。

スポンサーリンク

必須アミノ酸と非必須アミノ酸

必須アミノ酸(9種類)
バリン・ロイシン・イソロイシン・リジン・メチオニン・ヒスチジン・トリプトファン・フェニルアラニン・トレオニン(スレオニン)
非必須アミノ酸(11種類)
アラニン・アルギニン・アスパラギン・アスパラギン酸・システイン・グルタミン・グルタミン酸・グリシン・プロリン・セリン・チロシン

必須アミノ酸の効能

バリン
筋肉の成長促進、血液中の窒素バランスの調整、運動後の筋肉疲労の軽減。

ロイシン
筋肉強化、疲労改善、免疫力の向上、肝機能が向上し二日酔いになりにくくなる。

イソロイシン
血管を拡張させ冷え性や肩こり、腰痛などの改善、肝機能の向上、疲労回復、筋肉の成長促進、筋肉強化。

リジン
脂肪燃焼、肝機能の向上、成長ホルモンの分泌促進、カルシウムの吸収を助ける。

メチオニン
アレルギー症状の抑制、アルコールによる肝臓への負担軽減、うつなどの精神病の症状の緩和、抜け毛予防。

ヒスチジン
細菌などへの抵抗力、免疫力の向上、性的機能の向上、記憶力の向上、肥満防止、慢性的な関節痛の緩和、体の成長や神経機能を助ける作用もあるので特に子供には必要。

トリプトファン
精神状態の安定、偏頭痛の緩和、睡眠障害の改善、アルコール依存の改善、脳障害や行動障害の改善。

フェニルアラニン
神経の高揚、食欲低下。

トレオニン(スレオニン)
肝脂肪の蓄積予防、成長促進、胃炎予防。

以上が必須アミノ酸のおおまかな効能ですが、単体で摂取するよりも9種類一緒に摂取した方が効果が高いので、総合アミノ酸などで摂取する場合は、必須アミノ酸すべてが入っているか確認した方が良いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事