スポンサーリンク

トレーニングをしたらタンパク質を摂るのが当たり前になっていますが、そもそもなぜタンパク質を摂取しなければならないのでしょうか?

それは筋肥大するための材料に必要だからです。

タンパク質を構成しているのはアミノ酸ですが、体はタンパク質をアミノ酸に分解し、分解したアミノ酸から再びタンパク質に合成するのを繰り返しています。

「それじゃ永遠にタンパク質は減らないのでは?」

と思うかもしれませんが、アミノ酸のリサイクル率は100%ではないので、徐々にアミノ酸が足りなくなっていきます。しかも1種類でもアミノ酸が足りなくなるとタンパク質は作れなくなります。

アミノ酸の中には9種類の必須アミノ酸というのがあり、これは体内で作ることができないため、食事などから摂取しなければなりません。そしてタンパク質を必要としているのは筋肉だけではなく、皮膚や髪などもタンパク質を必要とするために余計足りなくなります。

1日に必要なタンパク質の量は、体重1kg当たり0.8~1gなので60kgの人なら60gくらい必要な計算です。筋トレで筋肥大を目指すならさらに倍の量のたんぱく質を摂る必要があります。

スポンサーリンク
おすすめの記事