ウォーキングをする事で起こる体の変化とは?

ウォーキング


運動経験の少ない方や年配の方には、ランニングよりも負荷が軽く、もっと手軽に始められるウォーキングがおすすめです。私の近所でもウォーキングしている方を割りと見かけます。

昔はまったくと言っていい程見かけませんでしたので、ここ数年でダイエットや運動不足解消への関心が高まっている証拠ではないでしょうか。

一人で黙々とウォーキングするのもいいですが、もし周りに一緒に始められる友人や知人の方などがいるのであれば、話しをしながら楽しく出来ますので、長く続けやすくなると思います。近所で見かける方々も大抵二人か三人でウォーキングしている事が多いです。

「歩くだけで効果があるの?」

なんて思う方もいるかもしれませんが、ウォーキングも有酸素運動の一つですので、続ける事で多くの効果があります。目安としては1日30分で週3回程度の頻度でも効果はあるようです。

もちろん可能であればもっと長い時間ウォーキングしても構いません。
有酸素運動は運動時間が増えれば増えるほどカロリーを消費しますので、1日60分歩けばその効果はもっと上がります。

しかし効果ばかりを求めて初めから無理をすると後が続かなくなってしまいます。目先の効果よりも継続し続ける事が大事ですので、自分にあったレベルから始めてみて下さい。


ウォーキングによる効果

ランニング同様、ウォーキングも有酸素運動の一つですので、骨が刺激され丈夫になり、毛細血管が活性化し血行が良くなり、さらに筋力の低下を防ぎます。他にも心肺機能や持久力の向上で疲れにくい体になり、カロリーを消費する事でダイエット効果もあります。

ランニングよりも手軽に始められますので何から始めようか迷っている方は、ウォーキングから始めてみるのも良いと思います。

自宅トレーニングにあると便利なアイテムをご紹介!
 自宅にあると便利なトレーニンググッズ

トレーニングの必需品!機能性の高いトレーニングウエアで気分を高めよう!
 おすすめのトレーニングウエアはこれだ!



コメントは受け付けていません。