トレーニングで真面目過ぎるのはNGな理由とは?


トレーニング熱心なのはとても良いことですが、あまりにも真面目過ぎるのはトレーニング効果を落としているかもしれません。


真面目過ぎるのがNGな理由とは?

筋肥大に有効な重量は8~15RMなので、10RMでトレーニングしている方が多いと思います。この重量設定は人それぞれですし問題はありません。

10RMとは10レップで反復不可能になる重量設定ですが、その日の体調や気分によって8レップしか出来ない時もあれば12レップ出来る時もあります。問題は12レップ出来る時もあると言う所です。

トレーニングを始めたばかりの人に多いのが、真面目過ぎるゆえに10レップと決めたらまだ余力があっても10レップしか行わないことです。

筋肥大の基本はオールアウトまで追い込むことです。
10RMと設定したから10レップしか行わないのではなくて、毎回しっかりとオールアウトまで行いましょう。

スタートからのレップは最後の1レップの為とも言われますし、力を振り絞った最後の1レップを行なうことでより高いトレーニング効果を得ることが出来ます。


筋トレ器具をお探しならこちらをご覧ください!
 筋トレ器具比較サイトはこちら

自宅トレーニングにあると便利なアイテムをご紹介!
 自宅にあると便利なトレーニンググッズの紹介はこちら

トレーニングの必需品!機能性の高いトレーニングウエアで気分を高めよう!
 おすすめのトレーニングウエアはこれだ!



コメントは受け付けていません。