腹筋トレーニングの効果を上げる方法とは?


キレイに割れたシックスパックに憧れる人も多いと思いますが、トレーニングに同じ時間を掛けるなら効率が良いに越したことはありません。

腹筋にはお腹の正面のにある腹直筋、その脇にある外腹斜筋と内腹斜筋、お腹全体を帯のように覆っている腹横筋があります。

トレーニングをしてボコボコと割れるのは腹直筋の部分ですが、ボコボコと割れた腹筋を手に入れる為に腹直筋のみしか鍛えていないのであれば、もっと効率を上げることが出来るかもしれません。

どうゆう事かと言いますと、腹横筋をしっかりと鍛えることで、腹筋の効果が3倍程度上がると言われているからです。


手っ取り早く腹横筋を鍛えるにはどうするのか?

腹筋トレーニングを行なう際、呼吸を意識して行なうと良いです。

何気なく行なっている腹筋トレーニングを、呼吸を意識して行なうだけで効果が3倍になるのであればやらない手はないですよね?

やり方ですが、シットアップやクランチなど上体を起こすトレーニングの時は、起き上がる時に息を強く深く吐き出しながら行い、レッグレイズなどの足を上げ下げして行なうトレーニングの場合は、足を上げる時に息を強く深く吐き出しながら行なうと良いです。

呼吸を意識しながらトレーニングを行なった場合と、意識せずに行なった場合では、数カ月後には大きな成果の違いが出てきます。

初心者の方ほど呼吸がめちゃくちゃになっている事が多いですが、呼吸を意識するだけでトレーニングの効果が上がりますので、普段のトレーニングに取り入れてみてください。

腹横筋を鍛えるトレーニングにはこちらもおすすめです。
 30秒でお腹周りを引き締める方法!


筋トレ器具をお探しならこちらをご覧ください!
 筋トレ器具比較サイトはこちら

自宅トレーニングにあると便利なアイテムをご紹介!
 自宅にあると便利なトレーニンググッズの紹介はこちら

トレーニングの必需品!機能性の高いトレーニングウエアで気分を高めよう!
 おすすめのトレーニングウエアはこれだ!



コメントは受け付けていません。