ストレッチポール

バランスボール同様こちらも体幹トレーニングにおすすめです。
ストレッチポールの上に仰向けになるだけでも
バランスを取ろうとして体幹部が鍛えられます。

また、肩から腰にかけてコロコロと転がしているだけで
筋肉がほぐれとても気持ちいいです。

筋肉をほぐしたら早速ステップ1から始めてみましょう!!

ストレッチポールとはLPN社製の登録商標で、LPN社製の物が正規品となります。
似た形の商品はたくさんありますが全てストレッチポールとは別の商品です。

ジムなどに置いてあるしっかりとした物をお求めの方は
LPN社製のストレッチポールを購入すると良いです。
安くても良いと言う方は2000円くらいからあったと思いますが
すぐにヘタって形が戻らなくなったり、素材が良くなかったりするのもありますので
買い直したりして結果高くつくなんて事もありますのでお気をつけください。

ストレッチポールは肩、背中、腰のストレッチの他にトレーニングにも使う事が出来ます。
種類はMXシリーズとEXシリーズがあり、EXは直径が15㎝と大きく硬さもあります。
MXは直径が12.5㎝と少し小さく、中身が2重構造になっていて、
中心は硬く、表面は柔らかくできているので体への圧が軽減されます。
高齢者や女性、体の小さい方はMXの方が良いかもしれません。
形は円タイプと半円タイプがあり、カラーバリエーションも5色と豊富にありますので
ご自身に合った物をお選びください。

ちなみに私はEXを使っていますが、初めは少し固いかな?と思いましたが
慣れるとこれぐらいで良かったなと思っています。

EXシリーズ
直径が15㎝と大きく硬さもあります。


MXシリーズ
直径が12.5㎝と少し小さく、中身が2重構造になっていて、
中心は硬く、表面は柔らかくできているので体への圧が軽減されます。
高齢者や女性、体の小さい方はMXの方が良いかもしれません。


ハーフタイプ
ハーフタイプはMXやEXなどはなく1種類となります。
かまぼこ型でバランスが取りやすく円柱形の不安定さが苦手な人におすすめです。
ハーフタイプは2個付いて来ます。


ステップ1 初級編

ステップ2 上級編

体幹トレーニングメニューに戻る

ストレッチポールを使ったストレッチ



コメントは受け付けていません。