ランニングをする事で起こる体の変化とは?

ランニング


手軽に始められる運動と言えばランニングではないでしょうか?
ではランニングをする事によって、体にどうのような変化が起こるのかご存知でしょうか?

すぐに思い浮かぶのは“痩せる・スタミナアップ”などだと思います。
実際ランニングする事でカロリーを消費しますし、そういった効果もあると思います。

しかし体の中ではもっといろいろな変化が起きています。
では具体的にどのような効果があるのか解説していきます。


効果1 : 血管が柔軟になる!

特に普段から筋トレをしている方には嬉しい効果です。
筋トレにはメリットもありますが、強度の高いトレーニングを続けると、血管内皮の柔軟性が悪化する事が分かっています。しかも中年以降になるとその傾向が強くなるそうです。

ランニング(有酸素運動)をすると筋トレとは逆に血管内皮の柔軟性が増す事実があるようです。

誰でも加齢とともに筋肉は衰えていくので、健康生活に筋トレは必要不可欠ですが、筋トレによって血管が硬くなり、循環器系の病気になるリスクがあるのも事実。そこで筋トレで筋肉をキープしつつ、ランニングで動脈硬化のリスクを減らすのがもっともベターです。

日常的に一定時間のランニングを続ける事で、今まで使われていなかった毛細血管が目覚めて活性化します。血管がしなやかになり毛細血管が増え嬉しい限りです。


効果2 : 骨が丈夫になる!

通常、骨の成長は20歳くらいで完了し、以降は加齢とともに骨密度が低下していきます。
これは万人共通ですが、防ぎようがないかと言えばそんな事はありません。

骨は刺激の入った方向に対して成長する事が分かっています。
水平方向では刺激を与える事が出来ない為、垂直方向での刺激が必要になります。
そこでランニングの出番と言う訳です。

ランニングの動作は跳躍して着地の繰り返しからなります。
この着地の一歩一歩が骨にとって成長の要因になります。
着地の衝撃は体重の3倍程度と言われていますので、骨にとって良い刺激になります。

ただし刺激を与える為にわざと高くジャンプなどしたりして、怪我をしてしまっては意味がありませんので、無理のないレベルでランニングを続けていく事が大事です。


効果3 : 筋肉の機能性を養う!

一般的に筋肉を鍛える場合は筋トレをするのが当たり前ですが、筋トレの多くは単関節運動で種目ごとに特定の筋肉のみしか鍛える事ができません。

たとえば下半身の筋肉を鍛える場合、鍛える部位ごとに合った多くの種目をこなさないといけません。これにはそれなりの時間を要することになります。また筋トレによって肥大した筋肉は部位ごとに鍛えている為、他の筋肉との連動には向いていません。

しかし私たちの日常生活では歩いたり、階段を登ったりする際には多くの筋肉が連動して動いています。筋トレした筋肉を有効に使えるように(使える筋肉にする為に)日頃から筋肉を連動させる動きを取り入れることが重要になる訳です。

特定部位づつしか鍛えられない筋トレに対して、ランニングは下半身の筋肉を連動させながらくまなく鍛える事ができます。筋トレで肥大した筋肉をランニングで機能性を養う。
これで完璧ですね。


効果4 : 自律神経が活性化する!

自律神経のバランスが乱れるとどうなるのか?

代謝が低下し活動量が減り、食欲や睡眠などのコントロールが出来なくなります。
1日に消費する総エネルギーの7割は基礎代謝ですので、太る原因になると言う事です。
肥満者の多くは自律神経の働きが鈍いそうです。

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類がありますが、昼は交感神経が優位に立ち、夜の休息時に副交感神経にシフトしていきます。ところが現代人は不規則な生活やストレス、肥満などが原因で、2つの神経がうまくシフト出来なくなる事があるようです。

ではどうすれば良いのかと言うと、ランニング(有酸素運動)をする事によって改善する事が出来ます。たとえば1日30分の有酸素運動を週3回、これを3ヶ月行うと自律神経の働きは倍以上に活性化する事が分かっています。

寝付きが悪かったり、ついつい食べ過ぎてしまう方などはランニングを行うと改善されるかもしれません。


ランニングの効果まとめ

  •  血管が柔軟になる!
  •  骨が丈夫になる!
  •  筋肉の機能性を養う!
  •  自律神経が活性化する!

ランニングには単に体脂肪を燃焼しカロリーを消費する以外にも良いことがあります。
体に良いことづくしのランニングを始めてみましょう!

なかなかランニングを継続出来ない方はこちらを読んでみてください。
 有酸素運動を継続させるコツ

自宅トレーニングにあると便利なアイテムをご紹介!
 自宅にあると便利なトレーニンググッズ

トレーニングの必需品!機能性の高いトレーニングウエアで気分を高めよう!
 おすすめのトレーニングウエアはこれだ!



コメントは受け付けていません。