自宅トレーニングのメリットとデメリットとは?

自宅トレーニング


ジムに興味あるけど忙しくて通う時間がない、なんて人もいると思います。
ジムに通わないとトレーニング出来ないと思っていませんか?

「ちょっと待ってください!」

たしかにジムではしっかりとトレーニングを行う事ができます。
けれどジムに通えないからと言ってトレーニングを行えないわけではありません。

そんな方には自宅で出来る自宅トレをおすすめします。
自宅でもしっかりとトレーニングを行うことができるんです。
トレーニングメニューをご紹介する前に自宅トレのメリットとデメリットをご紹介します。


自宅トレーニングのデメリットとは?

  •  トレーニングスペースが必要
  •  高負荷のトレーニングを行うのが難しい
  •  分からない事があっても聞けない
  •  モチベーションの維持が大変

自宅でトレーニングするとなるとウェイトの軽い物が中心になります。
重い物だとコストも掛かるうえにトレーニングしていない時は邪魔になってしまいます。

いざトレーニングを始めても自分が思っているよりも体に変化が表れず、トレーニングの効果を疑い始めることもあると思います。それがもしフォームの間違いが原因だとしても、自分で調べない限り誰も教えてくれません。さらになかなか効果が表れないとモチベーションも上がらず継続するのが難しいです。

そしてトレーニングスペースを確保しなければならないので、部屋が散らかっていて床に物が散乱しているようならまずは部屋の片付けから始めなければなりません。


自宅トレーニングのメリットとは?

  •  いつでも出来る
  •  お金が掛からない

続いてメリットですが“いつでも出来る”これが大きいです!

ジムに通うとなると、往復の移動時間や着替えなどの準備が必要ですが、自宅なら移動時間も着替えの準備もまったく必要ありません。そして朝昼晩と自分のライフスタイルに合わせていつでもトレーニングを行えます。

自宅でトレーニングするわけですから、ジムに通った場合に掛かる一万円前後の月謝も掛からず、トレーニングに必要なちょっとした物を用意するくらいです。

自宅トレのメリットとデメリットを見て来ましたが、トレーニングの基本ルールを身につけていれば、お金や時間の制約がない自宅トレでも良いと思います。
 トレーニングの基本ルールとは?

自宅で行えるトレーニングメニューをいくつかご紹介します!
 自宅トレーニングメニュー

自宅トレーニングにあると便利なアイテムをご紹介!
 自宅にあると便利なトレーニンググッズ

トレーニングの必需品!機能性の高いトレーニングウエアで気分を高めよう!
 おすすめのトレーニングウエアはこれだ!



コメントは受け付けていません。