ジムトレーニングのメリットとデメリットとは?

ジムトレ


筋力トレーニングやダイエットの為に、ジムやスポーツクラブに通っている方も多いと思います。私もTシャツの似合う体になりたくて通っている一人です(笑)

ここではジムトレーニングのメリットとデメリットについて、私が実際に通っていてリアルに思ったことをご紹介します。


ジムトレーニングのデメリットとは?

  •  近くにジムやスポーツクラブがない場合がある
  •  毎月お金が掛かる(月謝)
  •  通う往復の時間が掛かる

近くにジムなどがない場合、遠くの距離のところまで通わなければなりません。
そうなると通う時間がそれなりに掛かります。
私の場合は時期や時間帯にもよりますが、大体車で40~60分くらい掛けて通っています。

そして、ジムに通うとなれば月謝が掛かります。
仕事の都合などで月に1回しか行けなくても、月に10回通っても同じ金額が掛かります。
あまり通えなかった月は損した気分になります(汗)

そして自分が使いたいマシンが使われている場合、マシンが空くまで待たなければいけませんし、ジムが混んでいた場合待つ時間も増えます。


ジムトレーニングのメリットとは?

  •  トレーナーに専門的なアドバイスを聞く事ができる
  •  多種多様なマシンなどが使える
  •  安全性が高い
  •  トレーニングを継続させやすい
  •  数多くのスタジオレッスンがある
  •  お風呂が気持ちいい(笑)

続いてジムトレーニングのメリットをご紹介します。
まずなんと言っても、トレーナーにアドバイスを聞くことが出来るのは大きいです。
フォームのチェックなど、いつでもプロに聞けるのはジムトレの特権です。

さらに自宅トレーニングでは用意できないような、数多くのマシンやウェイトの重いダンベルなどが完備されているので、自宅では行えないトレーニングを行うことができ、筋肉のいたるところまで鍛えることができます。

しかもマシントレーニングは、決まった一定方向にしか動かないので、ケガや事故などが起こりにくい為、安全性が高いです。

トレーニングルームは広く、たくさんの人がいる為、他人の頑張っている姿から刺激を受けて「みんな頑張っているんだ! 自分も頑張るぞ!」と辛いトレーニングも乗り越えやすいです。

数多くのスタジオレッスンが受けられるのもスポーツクラブなどが人気の一つだと思います。レッスンの種類などは場所によると思いますが、激しい運動をするコンバットなどの他にも、体の調子を整えたりするヨガやティラピス、スロートレーニングや体幹トレーニングなどもあります。

そして、たっぷりと汗をかいたあとに入るお風呂は格別です(笑)
温泉のように広くサウナや岩盤浴なども完備していたりします。


私個人の感想としては

私が実際に通って思ったことを書きましたが、個人的には通える環境があるなら通った方が良いと思います。デメリットよりも圧倒的にメリットの方が多いからです。

興味のある方は一日体験などを実施しているところもあるので、一度お問い合わせてみると良いですよ!大勢の中でトレーニングするのに抵抗があるなら、料金は高くなりますが、個室で専属トレーナー付きのトレーニングを受けられるパーソナルトレーニングがおすすめです。

トレーニングする上での最低限のルール、筋肥大を効率的に起こす為の基本をご紹介!
 トレーニングの基本ルールとは?

自宅トレーニングにあると便利なアイテムをご紹介!
 自宅にあると便利なトレーニンググッズ

トレーニングの必需品!機能性の高いトレーニングウエアで気分を高めよう!
 おすすめのトレーニングウエアはこれだ!



コメントは受け付けていません。