ダンベルやバーベルのグリップの握り方!

ダンベルやバーベルには2種類の握り方があります。 トレーニング歴のある方なら、種目などで使い分けていると思います。 初心者の方も重さやフォームに慣れて来たら、試してみて下さい。 2種類の握り方 グリップの握り方には親指を巻かない"サムレス・グリップ"と親指を巻き込む"サムアラウンド・グリップ"とがあります。無意識に物を掴む時の握り方がサムアラウンドです。

続きを読む

筋肉痛とは何なのか?

誰もがなったことがある筋肉痛。あの鈍い痛みが嫌な人も多いと思いますが、私はトレーニングの翌日になる筋肉痛は好きです^^ しっかりとしたトレーニングの翌日から翌々日に掛けて筋肉痛になる事がありますが、筋肉痛の時にトレーニングを行なっても良いのでしょうか? 今回は筋肉痛についてお話します。 筋肉痛とは何なのか? 筋肉痛は激しい運動などによって筋肉が壊れた事で起こる痛

続きを読む

パーシャルレップ法と21レップ法で筋肥大を加速させる!

筋肥大を加速させる方法シリーズ4回目になります。 今回ご紹介する方法は筋肉を追い込みたい方やマンネリを防ぐためのエッセンス的な方法となります。 上級者向けのトレーニングですが、そうでない方でも軽い重量から取り入れてみて下さい。 パーシャルレップ法 パーシャルとは【部分的な】と言う意味で、可動域を限定して動作を繰り返す方法です。 主にフルレンジでの動作が困難にな

続きを読む

お風呂上がりにストレッチをすると良い理由とは?

お風呂上がりにストレッチをすると良いと言いますが、なぜ良いのでしょうか? お湯に浸かると体が温まって筋肉が柔らかくなるからと、なんとなくは分かりますがもう少し詳しく解説します。 お風呂上がりにストレッチをすると良い理由 ストレッチの基本はゆったりとリラックス状態で行う事です。 適温のお湯に浸かった後は副交感神経が刺激を受け、体がリラックスした状態になります。 これ

続きを読む

ストレッチで注意すべき3つのこと!

良かれと思って一つ一つのストレッチに時間を掛け過ぎていませんか? 長すぎるストレッチも時には注意が必要です。 基本ストレッチは時間を掛けて行なうとより高い効果を得る事ができます。 それならば、就寝前にじっくりと時間を掛けて行なうスタティックストレッチは高い効果を得る事ができると言う事です。 ストレッチをする上での注意点とは? 痛みが生じる可能性がある 極端に長い時間

続きを読む

ストレッチの効果を得るための頻度とは?

出来れば毎日行いたいストレッチですが、仕事や家事でなかなか時間が取れない人も多いと思います。 そんな時ストレッチ出来ない時の分も一度にまとめて長時間行なった場合と、こまめにちょこちょこ行なう場合のどちらが良いのでしょうか? ストレッチはコツコツが基本 結果から言えばこまめに行なうのが正解です。 なぜならストレッチの効果は長く続かず、ためておく事が出来ないからです。

続きを読む

トレーニングで真面目過ぎるのはNGな理由とは?

トレーニング熱心なのはとても良いことですが、あまりにも真面目過ぎるのはトレーニング効果を落としているかもしれません。 真面目過ぎるのがNGな理由とは? 筋肥大に有効な重量は8~15RMなので、10RMでトレーニングしている方が多いと思います。この重量設定は人それぞれですし問題はありません。 10RMとは10レップで反復不可能になる重量設定ですが、その日の体調や気分によ

続きを読む

筋トレ初心者は重量固定法で鍛えよう!

トレーニング初心者の時って何をどうしたら良いのか分からないものです。 私も部活動くらいしかやったことがなかったので、基礎すら分かりませんでした。 そんなダンベルやバーベル初心者の方におすすめしたいセットの組み方があります。 重量固定法 トレーニング初心者の方におすすめなセットの組み方に重量固定法があります。 例えばアームカールで扱える最大重量が5キロだとしたら、全

続きを読む

ピラミッド法とスーパーセット法で筋肥大を加速させる!

筋肥大を加速させる方法シリーズ3回目になります。 今回ご紹介する方法は初心者の方にも導入しやすい方法です。 以前の記事はこちらです。  ディセンディング法とホリスティック法で筋肥大を加速させる!  フォーストレップス法で筋肥大を加速させる! ピラミッド法 1セットごとに重量を上げていきピークになったら重量を落としてく方法です。 この図のようにピラミッドの形

続きを読む

ストリクトとチーティングとは?

トレーニング効果をより高めるために筋肉を限界まで追い込む必要がありますが、限界まで筋肉を追い込む時に使われるテクニックにチーティングと言うのがあります。 そしてチーティングと相反しているストリクトと言うのもあります。 今回はこの二つについてご紹介しようと思います。 チーティングとストリクト 【cheat】だます・ごまかすの意味 二頭筋のトレーニングでアームカー

続きを読む